Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

比較文化学論纂

資料種別:
図書
責任表示:
芳賀馨編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 開文社, 1998.4
形態:
ii, 342p ; 22cm
著者名:
芳賀, 馨(1927-) <DA04060773>  
目次情報:
比較文化学序説 : 序にかえて 芳賀馨著
地域研究との接点から比較文化学を考える 太田敬雄著
学際的研究分野『比較文化学』 : 「比較文化」から『比較文化学』の確率へ向けて 栗原優著
比較文化論の方法論の確率にむけて : 言語学からの提言 山内信幸著
言語に左右される論理 楠純一著
日本文化研究の実践から : 学校を通してみる日本文化 高山有紀著
群馬県大泉町外国籍児童からの考察 : 学校文化に関する比較文化的アプローチ 植原映子著
日本および韓国における食行動に関する調査研究 : 食事作り参加と食事作法について 芳賀文子, 金天浩著
共通の文化的枠組をどう設定するか : 宮沢賢治訳の一つの試み 鈴木瑠璃子著
イギリス中世抒情詩『猪の頭のキャロル』に見る食文化 柴田良孝著
神は、たしかに、いつも人を試される : Chaucer, Clerk's taleをめぐって 下田尾誠著
ハムレットとオレステス 小原みえ子著
ヴィクトリア朝と日本 : 繁栄に見る光と影 井上博嗣著
The catcher in the ryeと『赤頭巾ちゃん気をつけて』 : 過去への執着 八尋春海著
Allan E. Sloane のドラマにおける"pedagogical purpose" : "・・・No wings at all"を中心に 鈴木美恵子著
曖昧語の曖昧性を取り除く : 日英語の蓋然性を表す副詞を中心に 前田浩著
比較文化学序説 : 序にかえて 芳賀馨著
地域研究との接点から比較文化学を考える 太田敬雄著
学際的研究分野『比較文化学』 : 「比較文化」から『比較文化学』の確率へ向けて 栗原優著
比較文化論の方法論の確率にむけて : 言語学からの提言 山内信幸著
言語に左右される論理 楠純一著
日本文化研究の実践から : 学校を通してみる日本文化 高山有紀著
続きを見る
書誌ID:
BA35617689
ISBN:
9784875719403 [487571940X]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
タイトルが類似している資料
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

井門, 富二夫(1924-), 芳賀, 徹(1931-)

東京大学出版会

7 図書 比較文化論

飯塚, 浩二(1906-1970)

評論社

芳賀, 徹(1931-)

東京大学出版会

8 雑誌 比較文化

宮崎国際大学

[宮崎国際大学]

芳賀, 徹(1931-)

筑摩書房

9 雑誌 比較文化

東京女子大学比較文化研究所

東京女子大学附置比較文化研究所

芳賀, 徹(1931-), 亀井, 俊介(1932-)

東京大学出版会

藤田, 昌志

晃洋書房

芳賀, 徹(1931-)

朝日新聞社

北原, 淳(1941-), 大野, 道邦

晃洋書房

山下, 晋司(1948-), 山本, 真鳥(1950-)

新曜社

中央公論社