>> Google Books

タイトルと所在が表示されます

環境・公害法の理論と実践 : 牛山積先生古稀記念論文集

資料種別:
図書
責任表示:
富井利安編集代表
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 日本評論社, 2004.9
形態:
viii, 393p, 図版 [1] 枚 ; 22cm
著者名:
富井, 利安(1942-) <DA0080240X>  
目次情報:
環境権と景観享受権 富井利安著
環境利益の救済法理について : 景観権確立に関する一考察 藤岡康宏, 須加憲子著
地下水保全条例と地下水利用権 小川竹一著
環境行政における住民およびNPOの法的地位 : 環境基本法の見直しに向けて 礒野弥生著
米国の絶減危倶種法 坂口洋一著
環境保護団体のスタンディング : laidlaw連邦最高裁判決後の動向 大坂恵里著
「環境法」における「環境」と「法」に関する考察と検討 耿順著
中国環境法と計画制度 片岡直樹著
スイス連邦農民土地法と自作者原則 棚澤能生著
EU委員会による統合的製品政策(IPP integrated product policy)の提案 北山雅昭著
公害差止法理の展開と課題 吉村良一著
最近の道路公害判例の動向と東京公害第一次訴訟第一審判決 神戸秀彦著
東京大気汚染訴訟判決について : 自動車メーカーの責任を中心に 鈴木美弥子著
環境・公害法における違法性論 阿波連正一著
共同不法行為に関する牛山理論の意義 松原哲著
環境・公害訴訟と時効・除斥期間 松本克美著
「無形の損害」について : 外形標準課税東京地裁判決をめぐって 田山輝明著
欧州民事法典研究グループの不法行為法理論 角田光隆著
環境権と景観享受権 富井利安著
環境利益の救済法理について : 景観権確立に関する一考察 藤岡康宏, 須加憲子著
地下水保全条例と地下水利用権 小川竹一著
環境行政における住民およびNPOの法的地位 : 環境基本法の見直しに向けて 礒野弥生著
米国の絶減危倶種法 坂口洋一著
環境保護団体のスタンディング : laidlaw連邦最高裁判決後の動向 大坂恵里著
続きを見る
書誌ID:
BA68789679
ISBN:
9784535513853 [4535513856]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
タイトルが類似している資料
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

牛山, 積(1934-)

日本評論社

広島文教女子大学英文学会, 関本, 至(1912-)

溪水社

阿部, 泰隆(1942-), 水野, 武夫(1941-)

信山社出版

河合, 和男(1951-), 飛田, 雄一(1950-), 水野, 直樹(1950-), 宮嶋, 博史(1948-)

明石書店

牛山, 積(1934-)

勁草書房

坂口, 正道, 岡崎, 祐士, 池田, 和彦

中山書店

松田治躬先生古稀記念論文集刊行会

東洋法規出版

中井, 美雄(1932-), 田井, 義信(1946-)

世界思想社

清水, 浩昭(1943-), 芳賀, 正明(1947-), 松本, 誠一(1949-)

岩田書院

青木昭六先生古稀記念論文集編集委員会

桐原書店

谷村, 晃(1927-), 馬淵, 卯三郎, 滝本, 裕造, 澤田, 篤子(1950-), Motegi, Kiyoko, 大塚, 拜子, Guignard, &hellip;

Ongaku no tomo sha