Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

蘭学のフロンティア : 志筑忠雄の世界 : 志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム報告書

資料種別:
図書
責任表示:
志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム実行委員会, 長崎大学「オランダの言語と文化」科目設立記念ライデン大学日本語学科設立150年記念国際シンポジウム編
言語:
日本語
出版情報:
長崎 : 長崎文献社 (製作), 2007.3
形態:
151p ; 26cm
著者名:
志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム実行委員会
長崎大学「オランダの言語と文化」科目設立記念ライデン大学日本語学科設立150年記念国際シンポジウム
鳥井, 裕美子
原田, 博二
Van Daalen, Isabel Tanaka
本馬, 貞夫
Groot, Henk de
松田, 清(1947-) <DA02907307>
Boot, W. J. <DA08622252>
Horiuchi, Annick Mito
吉田, 忠(1940-) <DA00390663>
大島, 明秀
Smits, Ivo, 1965- <DA12596087>
相川, 忠臣 <DA06645075>
小路, 武彦(1955-) <DA09108174>
続きを見る
目次情報:
総論: 志筑忠雄の生涯と業績 : 今なぜ志筑忠雄なのか? 鳥井裕美子 [著]
第1部: 志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム報告
阿蘭陀通詞志筑家について 原田博二 [著]
オランダ史料から見た長崎通詞 イサベル・田中・ファン・ダーレン [著]
長崎蘭学と歴史教科書 本馬貞夫 [著]
柳圃蘭語学の影響 ヘンク・デ・フロート [著]
志筑忠雄における西洋文法カテゴリーの受容 松田清 [著]
『鎖国論』からみた18世紀の世における日本 : 日本における18世紀 W・J・ボート [著]
『鎖国論』・『二国会盟録』に見る志筑忠雄の国際認識 鳥井裕美子 [著]
『海上珍奇集』における人間と動物をめぐる言説 アニック・ミト・ホリウチ [著]
心遊術から「世界の複数性」へ 吉田忠 [著]
第2部: 長崎大学・ライデン大学記念シンポジウム報告『長崎の異文化交流史』 : 長崎大学「オランダの言語と文化」科目設立記念ライデン大学日本語学科設立150年記念
志筑忠雄訳「鎖国論」の誕生とその受容 大島明秀 [著]
司馬江漢とイソップ寓話 イフォ・スミッツ [著]
J・J・ホフマンと日本学の誕生 W・J・ボート [著]
第一次海軍伝習と近代科学技術の導入に尽力したファン・デン・ブルック 相川忠臣 [著]
あとがき: 新「長崎蘭学」への期待 相川忠臣 [著]
総論: 志筑忠雄の生涯と業績 : 今なぜ志筑忠雄なのか? 鳥井裕美子 [著]
第1部: 志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム報告
阿蘭陀通詞志筑家について 原田博二 [著]
オランダ史料から見た長崎通詞 イサベル・田中・ファン・ダーレン [著]
長崎蘭学と歴史教科書 本馬貞夫 [著]
柳圃蘭語学の影響 ヘンク・デ・フロート [著]
続きを見る
書誌ID:
BA82336561
子書誌情報
Loading
タイトルが類似している資料
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム実行委員会, 長崎大学「オランダの言語と文化」科目設立記念ライデン大学日本語学科設立150年記念国際シンポジウム

長崎文献社

柳田國男生誕百年記念会, 日本民俗学会

柳田国男生誕百年記念会

社会思想史学会

北樹出版

西村, 重雄(1943-), 児玉, 寛

九州大学出版会

長崎市教育委員会出島復元整備室

長崎市教育委員会出島復元整備室

九州国立博物館, 国宝修理装潢師連盟

国立文化財機構九州国立博物館

難病医学研究財団

難病医学研究財団 / 1985.10

国際日本文化研究センター

国際日本文化研究センター