Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

「解明」から「制御」へ肥満症のメディカルサイエンス

資料種別:
図書
責任表示:
梶村真吾, 箕越靖彦編集
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 羊土社, 2016.2
形態:
211p : 挿図 ; 26cm
著者名:
シリーズ名:
実験医学 ; 増刊 ; v. 34, no.2 (2016) <BN03162795>
目次情報:
肥満症 : いま,何を知るべきか?何をするべきか? 梶村真吾, 蓑越靖彦執筆
脂肪細胞の発生と機能 : 白色脂肪細胞を中心に 黒田雅士, 中川香澄, 阪上浩執筆
褐色脂肪細胞の分化・発生 大野晴也, 梶村真吾執筆
ヒト褐色脂肪組織の活性化・増量 : その評価法と肥満対策への応用 斉藤昌之, 松下真美, 米代武司執筆
骨格筋のエネルギー代謝 野村和弘, 小川渉執筆
過栄養に応答した肝臓の代謝リモデリング 菊地晶裕, 篁俊成執筆
腸内細菌と肥満症 入江潤一郎, 伊藤裕執筆
アディポネクチンの生理機能 : 肥満・2型糖尿病治療に向けて 岩部美紀, 山内敏正, 岩部真人, 門脇孝執筆
エピゲノムと脂肪細胞 酒井寿郎, 阿部陽平, 松村欣宏, 稲垣毅執筆
胆汁酸シグナルによる代謝調節 高科庸子, 田岡広樹, 渡辺光博執筆
FGF21の生理作用・薬理作用 : 新たな抗肥満治療法の開発に向けて 片渕剛執筆
視床下部と脂肪組織をつなぐエネルギー代謝と老化・寿命の全身性制御機構 佐藤亜希子, 今井眞一郎執筆
食欲の中枢性制御 箕越靖彦執筆
迷走神経求心路を介する摂食調節 上野浩晶, 中里雅光執筆
肥満症における報酬系の役割と病態的意義 益崎裕章, 小塚智沙代, 島袋充生執筆
ヒトの摂食調節 : レプチンを中心に 細田公則ほか執筆
過食の病理とメカニズム 野間俊一, 村井俊哉執筆
インスリンシグナルの制御異常とインスリン抵抗性 窪田直人, 植木浩二郎, 門脇孝執筆
肥満における脂肪組織の炎症 大石由美子, 真鍋一郎執筆
肥満と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH) 伊藤美智子, 菅波孝祥, 小川佳宏執筆
肥満と慢性腎臓病 江口潤, 和田淳執筆
肥満と動脈硬化疾患 : アディポネクチンの心血管組織集積のメカニズム 藤島裕也, 前田法一, 下村伊一郎執筆
肥満と骨代謝異常 越智広樹, 竹田秀執筆
肥満関連遺伝子 : 同定の現状と展望 安田和基執筆
肥満とDOHaD仮説 橋本貢士 小川佳宏執筆
肥満症治療薬の現状と展望 横手幸太郎執筆
肥満と糖尿病治療薬・抗精神病薬 手丸理恵, 薄井勲, 戸邉一之執筆
肥満症外科治療Update 清水英治執筆
運動による抗肥満効果 眞鍋康子 藤井宣晴執筆
低炭水化物ダイエットによる体重減少メカニズム 植木浩二郎執筆
神経シグナルを介した臓器間・栄養素間ネットワーク 宇野健司, 片桐秀樹執筆
肥満症 : いま,何を知るべきか?何をするべきか? 梶村真吾, 蓑越靖彦執筆
脂肪細胞の発生と機能 : 白色脂肪細胞を中心に 黒田雅士, 中川香澄, 阪上浩執筆
褐色脂肪細胞の分化・発生 大野晴也, 梶村真吾執筆
ヒト褐色脂肪組織の活性化・増量 : その評価法と肥満対策への応用 斉藤昌之, 松下真美, 米代武司執筆
骨格筋のエネルギー代謝 野村和弘, 小川渉執筆
過栄養に応答した肝臓の代謝リモデリング 菊地晶裕, 篁俊成執筆
続きを見る
書誌ID:
BB20468505
ISBN:
9784758103527 [4758103526]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 肥満症

横手, 幸太郎

最新医学社

日本肥満学会

ライフサイエンス出版

井村, 裕夫(1931-), 東野, 一彌(1930-), 山本, 章

中山書店

日本臨牀社

日本臨牀社

医歯薬出版株式会社, 井上, 修二(1938-)

医歯薬出版

協和企画, 日本肥満学会

日本肥満学会

加来, 道隆(1904-), 森, 憲正(1927-)

金原出版

10 図書 肥満と食生活

高宮, 靖, 佐伯, 節子

医歯薬出版

日比, 逸郎

金原出版

Critser, Greg, 竹迫, 仁子

バジリコ

日本肥満学会

協和企画(発売)