Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

児童文学

資料種別:
図書
責任表示:
日本文学研究資料刊行会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 有精堂出版, 1977.12
形態:
302p ; 22cm
著者名:
日本文学研究資料刊行会 <DA00131905>  
シリーズ名:
日本文学研究資料叢書 <BN00108272>
目次情報:
近代日本児童文学史論 菅忠道[著]
児童文学史 滑川道夫[著]
少年文学の性格 久松潜一[著]
年少文学の性格 恩田逸夫[著]
御伽草子と近世の児童読物 市古貞次[著]
民話の再話と再創造 : 児童文学における伝統のうけとめ方 益田勝実[著]
明治御伽名義考 瀬田貞二[著]
明治大正の童話界 山内秋生[著]
明治のお伽噺 : 小波の少年文学 巌谷栄二[著]
「小公子」の評価 : 『賤子』の理想と文章表現を中心に 高橋政俊[著]
我が国の歴史児童文学の始まり 勝尾金弥[著]
沼田笠峰の『わか草』について 続橋達雄[著]
「童話」という呼び名 藤田圭雄[著]
大正期の児童文学 : その二三の問題点 国分一太郎[著]
大正期の童話 原子朗[著]
小川未明童話研究覚え書 波多野完治[著]
小川未明・童話作家への出発 : 「少年文庫」から『赤い船』へ 畠山兆子[著]
大衆的児童文学前史としての「立川文庫」 滑川道夫[著]
芥川龍之介の童話 尾崎瑞恵[著]
豊島与志雄の童話 関口安義[著]
有島武郎の童話 桐山金吾[著]
宮沢賢治における「風」の問題 伊東一夫[著]
「龍の目の涙」「ある島の狐」の初出について 向川幹雄[著]
「泣いた赤鬼」新旧版の比較 山本道子[著]
童話と大人たち : 槇本楠郎の理論をめぐって 木島始[著]
文学における児童観 波多野完治[著]
生活童話 波多野完治[著]
椋鳩十作品年譜考 : 新見のところを中心に 大原洋子[著]
少年の理想主義について : 『少年倶楽部』の再評価 佐藤忠男[著]
創刊号からみた戦後初期の児童雑誌 大藤幹夫[著]
近代日本児童文学史論 菅忠道[著]
児童文学史 滑川道夫[著]
少年文学の性格 久松潜一[著]
年少文学の性格 恩田逸夫[著]
御伽草子と近世の児童読物 市古貞次[著]
民話の再話と再創造 : 児童文学における伝統のうけとめ方 益田勝実[著]
続きを見る
書誌ID:
BN00245080
ISBN:
9784640300942 [4640300948]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
タイトルが類似している資料
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

日本児童文学学会

東京書籍

日本文学研究資料刊行会

有精堂出版

猪熊, 葉子(1928-)

明治書院

西田, 良子(1931-)

牧書店

ほるぷ出版

菅, 忠道(1909-1979)

大月書店

猪熊, 葉子(1928-)

明治書院

村松, 定孝(1918-), 上, 笙一郎(1933-)

三弥井書店

5 図書 比較文学

日本文学研究資料刊行会

有精堂出版

瀬沼, 茂樹(1904-1988)

ほるぷ出版

弥吉, 菅一(1911-), 中西, 一弘(1933-), 大藤, 幹夫, 向川, 幹雄

関書院新社

猪熊, 葉子(1928-), 上野, 瞭(1928-2002), 神宮, 輝夫(1932-), 古田, 足日(1927-)

明治書院