Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

戦後経済と証券市場

資料種別:
図書
責任表示:
川合一郎著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 有斐閣, 1981.12
形態:
viii, 400p ; 22cm
著者名:
シリーズ名:
川合一郎著作集 / 玉野井昌夫[ほか]編集 ; 第4巻 <BN00546418>
目次情報:
戦後経済と証券市場 : 戦後経済における証券市場の役割
直接投資ブームと資本構成 : 財産所得はどう高まったか
現段階における証券市場政策の課題ー「自己資本充実」と「投資家保護」 間接金融と直接金融ー換金売相場のしめすもの
戦後における証券担保金融市場の構造変化について
公社債市場育成問題について
過小資本より過大資本へ
証券恐慌以後の構造変化 : 昭和四〇年以後のわが国証券市場の構造変化
市場構造の変化と証券政策
エスカレートする投機と日本経済ー株・土地投機の意味するもの
株価形成のメカニズム
個人持株減少の意味するもの
スタグフレーションと証券市場
新しい証券市場論 : 証券市場論のあゆみ
新しい証券市場論についてー擬制資本の展開と諸相
新しい証券市場論ー信用制度と株式会社・擬制資本の展開と諸相
株式会社と信用制度
信用制度と株式会社
株式会社論争によせて
解題 入江恭平著
解説 玉野井昌夫著
戦後経済と証券市場 : 戦後経済における証券市場の役割
直接投資ブームと資本構成 : 財産所得はどう高まったか
現段階における証券市場政策の課題ー「自己資本充実」と「投資家保護」 間接金融と直接金融ー換金売相場のしめすもの
戦後における証券担保金融市場の構造変化について
公社債市場育成問題について
過小資本より過大資本へ
続きを見る
書誌ID:
BN00546644
ISBN:
9784641053243 [4641053243]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
タイトルが類似している資料
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

川合, 一郎(1918-)

東洋経済新報社

7 図書 資本と信用

川合, 一郎(1918-), 玉野井, 昌夫(1920-)

有斐閣

2 図書 証券市場論

川合, 一郎(1918-), 一泉, 知永(1923-)

有斐閣

川合, 一郎(1918-), 玉野井, 昌夫(1920-)

有斐閣

川合, 一郎(1918-), 玉野井, 昌夫(1920-)

有斐閣

川合, 一郎(1918-), 玉野井, 昌夫(1920-)

有斐閣

川合, 一郎(1918-)

東洋経済新報社

10 図書 証券市場

丸, 淳子(1941-)

新世社, サイエンス社 (発売)

5 図書 証券市場論

川合, 一郎(1918-), 一泉, 知永(1923-)

有斐閣

11 図書 証券市場

丸, 淳子(1941-)

新世社, サイエンス社 (発売)

6 図書 初期著作集

川合, 一郎(1918-), 玉野井, 昌夫(1920-)

有斐閣

日本証券業協会連合会

日本証券業協会連合会