著者典拠情報

標目形:
村田, 安穂(1934-)||ムラタ, ヤスホ
属性:
Personal
場所:
埼玉県
日付:
1934
から見よ参照形:
村田, 安穂(1934-)||ムラタ, ヤスオ
注記:
早大講師
SFは「神仏分離の地方的展開」(吉川弘文館, 1999)の奥付による
著者典拠ID:
DA00456590


1.

図書

図書
助野健太郎, 村田安穂著
出版情報: 東京 : 桜楓社, 1971.5
シリーズ名: 現代の教養 ; 28
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日本史攷究会編
出版情報: 東京 : 早稲田大学メディアミックス, 2004.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『文正さうし』と塩焼き文正 村田安穂 [著]
熊谷氏の惣領制の展開 高橋和弘 [著]
多賀大社参詣曼荼羅を読む : 飯盛木と道祖神 松井吉昭 [著]
分銅と計屋 : 中世末期九州の衡量制 鹿毛敏夫 [著]
梅北一揆における井上弥一郎とその後 紙屋敦之 [著]
「禁殿聞書」にみる江戸時代前期の儀礼 久保貴子 [著]
走り百姓覚書 外園豊基 [著]
江戸時代前期の複数庄屋・多数年寄制 : 摂河泉の事例を中心に 深谷幸治 [著]
近世の敵討について 谷口眞子 [著]
牛込済松寺の堂舎維持について 湯浅隆 [著]
御免富における受入寺社の動向 : 新材木町椙森稲荷の事例から 滝口正哉 [著]
江戸の家屋敷売買と名主 加藤貴 [著]
天保期長州藩における高島流砲術の導入過程 竹村到 [著]
林研海についての考察 : 江戸幕府第一回オランダ留学生から駿府病院長へ 高橋慎司 [著]
主題学習の構想とその授業実践 : 歴史上の人物を調べ発表する学習を通して 松丸明弘 [著]
忘れられた歴史をいかに教えるか : 幕末対外関係史叙述の問題点 鵜飼政志 [著]
博物館と連携した歴史教育の試み : 「総合的な学習の時間」における実践から 熊本秀子 [著]
歴史的町並みの保存・再生と歴史を活かした町づくり : 実例検証と今後に向けて 藤島幸彦 [著]
村田先生の思い出 熊本秀子 [著]
村田先生との思い出 青木俊郎 [著]
『文正さうし』と塩焼き文正 村田安穂 [著]
熊谷氏の惣領制の展開 高橋和弘 [著]
多賀大社参詣曼荼羅を読む : 飯盛木と道祖神 松井吉昭 [著]