著者典拠情報

標目形:
西, 周(1829-1897)||ニシ, アマネ
属性:
Personal
日付:
1829-1897
から見よ参照形:
西, 周助||ニシ, シュウスケ
Nishi, Amane
Nisi, Amane
注記:
SRC:西周 ; 加藤弘之 / 植手通有責任編集 (中央公論社, 1972.1)
著者典拠ID:
DA00461375


1.

図書

図書
約瑟・奚般(ジョセーフ・ヘーブン)著 ; 西周訳
出版情報: 東京 : 文部省, 1878.2-1879.2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
約瑟・奚般著 ; 西周譯
出版情報: 三浦郡 : 竹川新四郎 , 東京 : 明治書房(発売), 1887.2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
[西周著] ; 大久保利謙編
出版情報: 東京 : 宗高書房, 1960.3-1981.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
大久保利謙編
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1945.2
所蔵情報: loading…
目次情報:
第1巻: 百学連環
百学連環覚書
百一新論
第1巻: 百学連環
百学連環覚書
百一新論
5.

図書

図書
植手通有責任編集
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1972.1
シリーズ名: 日本の名著 ; 34
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
明治啓蒙思想の形成とその脆弱性 : 西周と加藤弘之を中心として 植手通有著
百一新論 西周 [著]
兵家徳行 西周 [著]
兵賦論(抄) 西周 [著]
『明六雑誌』より
自伝草稿 西周 [著]
隣草 加藤弘之 [著]
立憲政体略 加藤弘之 [著]
真政大意 加藤弘之 [著]
国体新論 加藤弘之 [著]
人権新説 加藤弘之 [著]
経歴談 加藤弘之 [著]
明治啓蒙思想の形成とその脆弱性 : 西周と加藤弘之を中心として 植手通有著
百一新論 西周 [著]
兵家徳行 西周 [著]
6.

図書

図書
槙手通有責任編集
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1984.7
シリーズ名: 中公バックス ; . 日本の名著||ニホン ノ メイチョ ; 34
所蔵情報: loading…
目次情報:
明治啓蒙思想の形成とその脆弱性 : 西周と加藤弘之を中心として 植手通有
百一新論 ; 兵家徳行 ; 兵賦論 (抄) ;『明六雑誌』より ; 自伝草稿 西周
隣草 ; 立憲政体略 ; 真政大意 ; 国体新論 ; 人権新説 ; 経歴談 加藤弘之
明治啓蒙思想の形成とその脆弱性 : 西周と加藤弘之を中心として 植手通有
百一新論 ; 兵家徳行 ; 兵賦論 (抄) ;『明六雑誌』より ; 自伝草稿 西周
隣草 ; 立憲政体略 ; 真政大意 ; 国体新論 ; 人権新説 ; 経歴談 加藤弘之
7.

図書

図書
大久保利謙編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1967.1
シリーズ名: 明治文学全集 ; 3
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
栗本鋤雲 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 1968.12
シリーズ名: 日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 13
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
鉛筆紀聞 栗本鋤雲著
百一新論 西周著
西國立志編第一編序 中村正直著
日本開化之性質 田口卯吉著
近時政論考 陸羯南著
「日本人」が懷抱する處の旨義を告白す 志賀重昂著
社會主義一斑 長澤別天著
嶺雲搖曳抄 田岡嶺雲著
藤村操の死に就いて 黒岩涙香著
悲哀の快感 大西操山著
日本の歴史に於ける人權發達の痕迹 山路愛山著
病間録 綱島梁川著
鉛筆紀聞 栗本鋤雲著
百一新論 西周著
西國立志編第一編序 中村正直著
9.

図書

図書
土方定一編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1975.2
シリーズ名: 明治文学全集 ; 79
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
美妙学説 西周著
修辞及華文 菊池大麓著
美術真説 フェノロサ著
歌楽論 末松謙澄著
日本文章論 末松謙澄著
演劇改良意見 末松謙澄著
維氏美学緒論 中江兆民著
当世書生気質の批評 高田半峰著
日本の意匠及情交 : 芝居之部 高田半峰著
演劇改良論私考 外山正一著
日本絵画ノ未来 外山正一著
批評論 大西祝著
滑稽の本性 大西祝著
悲哀の快感 大西祝著
詩歌論 大西祝著
審美的感官を論ず 大西祝著
外山正一氏の書論を駁す 森鴎外著
審美論 森鴎外著
「月草」叙 森鴎外著
高橋由一履歴 高橋由一著
審美的意識の性質を論ず 島村抱月著
美学と生の興味 島村抱月著
審美的批評の標準 大塚保治著
美学の性質及其研究方法 大塚保治著
ロマンチツクを論じて我邦文芸の現況に及ぶ 大塚保治著
京都画家対東京画家 大塚保治著
宗教と美術 高山樗牛著
美学上の理想説に就いて 高山樗牛著
日本画の過去将来に就いて 高山樗牛著
第三回文部省展覧会の最後の一瞥 高村光太郎著
フランスから帰って 高村光太郎著
緑色の太陽 高村光太郎著
美妙学説 西周著
修辞及華文 菊池大麓著
美術真説 フェノロサ著