著者典拠情報

標目形:
小路, 武彦(1955-)||コウジ, タケヒコ
属性:
Personal
日付:
1955
から見よ参照形:
Koji, Takehiko
Kozi, Takehiko
注記:
SRC:In Situハイブリダイゼーション / D.G.Wilkinson[編] ; 中根一穂, 小路武彦監訳(メディカル・サイエンス・インターナショナル, 1995.5)
長崎大学医学部助教授
著者典拠ID:
DA09108174


1.

図書

図書
小路武彦編著
出版情報: 東京 : サイエンス社, 2009.2
シリーズ名: 新・生命科学ライブラリ ; . 医学とバイオ||イガク ト バイオ ; 6
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Jeffrey B. Kerr著
出版情報: 東京 : エルゼビア・ジャパン , 東京 : 医歯薬出版 (発売), 2013.1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
刀祢重信, 小路武彦編
出版情報: 東京 : 羊土社, 2011.7
シリーズ名: 実験医学 ; 別冊
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム実行委員会, 長崎大学「オランダの言語と文化」科目設立記念ライデン大学日本語学科設立150年記念国際シンポジウム編
出版情報: 長崎 : 長崎文献社 (製作), 2007.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論: 志筑忠雄の生涯と業績 : 今なぜ志筑忠雄なのか? 鳥井裕美子 [著]
第1部: 志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム報告
阿蘭陀通詞志筑家について 原田博二 [著]
オランダ史料から見た長崎通詞 イサベル・田中・ファン・ダーレン [著]
長崎蘭学と歴史教科書 本馬貞夫 [著]
柳圃蘭語学の影響 ヘンク・デ・フロート [著]
志筑忠雄における西洋文法カテゴリーの受容 松田清 [著]
『鎖国論』からみた18世紀の世における日本 : 日本における18世紀 W・J・ボート [著]
『鎖国論』・『二国会盟録』に見る志筑忠雄の国際認識 鳥井裕美子 [著]
『海上珍奇集』における人間と動物をめぐる言説 アニック・ミト・ホリウチ [著]
心遊術から「世界の複数性」へ 吉田忠 [著]
第2部: 長崎大学・ライデン大学記念シンポジウム報告『長崎の異文化交流史』 : 長崎大学「オランダの言語と文化」科目設立記念ライデン大学日本語学科設立150年記念
志筑忠雄訳「鎖国論」の誕生とその受容 大島明秀 [著]
司馬江漢とイソップ寓話 イフォ・スミッツ [著]
J・J・ホフマンと日本学の誕生 W・J・ボート [著]
第一次海軍伝習と近代科学技術の導入に尽力したファン・デン・ブルック 相川忠臣 [著]
あとがき: 新「長崎蘭学」への期待 相川忠臣 [著]
総論: 志筑忠雄の生涯と業績 : 今なぜ志筑忠雄なのか? 鳥井裕美子 [著]
第1部: 志筑忠雄没後200年記念国際シンポジウム報告
阿蘭陀通詞志筑家について 原田博二 [著]