著者典拠情報

標目形:
山口, 輝臣(1970-)||ヤマグチ, テルオミ
属性:
Personal
場所:
横浜
日付:
1970
から見よ参照形:
Yamaguchi, Teruomi
Yamaguti, Teruomi
注記:
高知大学人文学部講師, 九州大学大学院人文科学研究院准教授 (2011.9時点), 東京大学大学院総合文化研究科准教授
専攻: 日本近代史
SRC:明治国家と宗教 / 山口輝臣著(東京大学出版会, 1999.6)
EDSRC:天皇と宗教 / 小倉慈司, 山口輝臣著(講談社, 2011.9)ジャケット折返しによりNOTEに(2011.9時点)の所属職位, 専攻を追加
EDSRC:平成の天皇制とは何か : 制度と個人のはざまで / 吉田裕, 瀬畑源, 河西秀哉編 ; 冨永望 [ほか] 執筆(岩波書店, 2017.7)
著者典拠ID:
DA12179793


1.

図書

図書
小倉慈司, 山口輝臣著
出版情報: 東京 : 講談社, 2011.9
シリーズ名: 天皇の歴史 ; 09
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
山口輝臣編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2012.3
シリーズ名: 日記に読む近代日本 ; 3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
三谷博, 山口輝臣著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2000.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 87254-1-0011
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
山口輝臣 [著]
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2013.1
シリーズ名: 日本史リブレット人 ; 088
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
酒井哲哉編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2013.4
シリーズ名: 日本の外交 / 井上寿一 [ほか] 編集委員 ; 第3巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
近代日本の黎明とヨーロッパ国際法受容 : 二つの「万国公法」を手がかりに 大久保健晴 [著]
なぜ国体だったのか? 山口輝臣 [著]
進化論と国際秩序 : 日露戦争から第一次大戦後に至る思想史的素描 春名展生 [著]
「亜細亜」名称への疑い : アジア観の伝統と近代 松田宏一郎 [著]
対外文化政策思想の展開 : 戦前・戦後・冷戦後 芝崎厚士 [著]
開発思想における戦前と戦後 : 植民政策学と社会民主主義 辛島理人 [著]
京都学派の遺産 : 鈴木成高における世界史の哲学と戦後保守 中島岳志 [著]
降伏と占領管理の中の秩序思想 : 占領初期の外務省と横田喜三郎をめぐって 小畑郁 [著]
原水爆禁止運動と冷戦 : 日本における反核平和運動の軌跡 道場親信 [著]
思想としての対中外交 : 外交の現場からみる蒋介石・中華民国・台湾 川島真 [著]
戦後の思想空間と国際政治論 酒井哲哉 [著]
近代日本の黎明とヨーロッパ国際法受容 : 二つの「万国公法」を手がかりに 大久保健晴 [著]
なぜ国体だったのか? 山口輝臣 [著]
進化論と国際秩序 : 日露戦争から第一次大戦後に至る思想史的素描 春名展生 [著]
6.

図書

図書
鳥海靖 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2005.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
問題の所在と構成 鳥海靖 [ほか執筆]
明治初年の公議所・集議院 : 議員の意識と行動 山崎有恒 [執筆]
廃藩置県後の太政官制改革 : 渋沢栄一と江藤新平 西川誠 [執筆]
公論空間の創発 : 草創期の『評論新聞』 三谷博 [執筆]
「信教自由」と「国禁」 : 琉球藩・浄土真宗・内務省 山口輝臣 [執筆]
伊藤博文の立憲政治調査 : 新史料を手がかりに 鳥海靖 [執筆]
明治立憲政と清末改革 : 福沢諭吉と厳復の憲政思想 區建英 [執筆]
党首なき政党の模索 : 立憲革新党論 小宮一夫 [執筆]
議長席から見た帝国議会 : 片岡健吉の「議会談」 村瀬信一 [執筆]
寺内内閣と大学制度改革 : 超党派的憲政運用の試み 鎮目良文 [執筆]
「憲政の常道」と「国家主義」 : 吉野作造の場合 倉山満 [執筆]
「昭和天皇像」の形成 : 大正十年皇太子洋行と出版物 梶田明宏 [執筆]
日中提携の模索と満蒙問題 : 重光葵と王正廷 劉傑 [執筆]
日中戦争と宣戦布告問題 : 第一次近衛声明との関連で 根岸啓明 [執筆]
海軍の情報活動 : 高木惣吉の陸軍観察 五十嵐憲 [執筆]
戦後政界への復帰 : 翼賛政治家太田正孝の場合 矢野信幸 [執筆]
問題の所在と構成 鳥海靖 [ほか執筆]
明治初年の公議所・集議院 : 議員の意識と行動 山崎有恒 [執筆]
廃藩置県後の太政官制改革 : 渋沢栄一と江藤新平 西川誠 [執筆]