著者典拠情報

標目形:
名越, 康文(1960-)||ナコシ, ヤスフミ
属性:
Personal
場所:
奈良
日付:
1960
注記:
精神科医
SRC:スプリット : 存在をめぐるまなざし : 歌手と武術家と精神科医の出会い / カルメン・マキ[ほか]著(新曜社, 1998.5)
EDSRC:女はギャップ! / 名越康文著 (扶桑社, 2006.3)
著者典拠ID:
DA12747706


1.

図書

図書
養老孟司, 名越康文著
出版情報: 東京 : SBクリエイティブ, 2017.7
シリーズ名: SB新書 ; 397
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Jamマンガ・文 ; 名越康文監修
出版情報: 東京 : サンクチュアリ出版, 2018.7
シリーズ名: Sanctuary books
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
名越康文著
出版情報: 東京 : 医学書院, 2012.6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
内田樹編 ; 赤坂真理 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 晶文社, 2015.3
シリーズ名: 犀の教室
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
反知性主義者たちの肖像 内田樹 [執筆]
反知性主義、その世界的文脈と日本的特徴 白井聡 [執筆]
「反知性主義」について書くことが、なんだか「反知性主義」っぽくてイヤだな、と思ったので、じゃあなにについて書けばいいのだろう、と思って書いたこと 高橋源一郎 [執筆]
どんな兵器よりも破壊的なもの 赤坂真理 [執筆]
戦後70年の自虐と自慢 平川克美 [執筆]
いま日本で進行している階級的分断について 小田嶋隆 [執筆]
身体を通した直観知を 名越康文, 内田樹 [述]
体験的「反知性主義」論 想田和弘 [執筆]
科学の進歩にともなう「反知性主義」 仲野徹 [執筆]
「摩擦」の意味 : 知性的であるということについて 鷲田清一 [執筆]
反知性主義者たちの肖像 内田樹 [執筆]
反知性主義、その世界的文脈と日本的特徴 白井聡 [執筆]
「反知性主義」について書くことが、なんだか「反知性主義」っぽくてイヤだな、と思ったので、じゃあなにについて書けばいいのだろう、と思って書いたこと 高橋源一郎 [執筆]