著者典拠情報

標目形:
石川, 亮太(1974-)||イシカワ, リョウタ
属性:
Personal
場所:
静岡
日付:
1974
注記:
佐賀大学経済学部助教授,立命館大学経営学部准教授
EDSRC:帝国とアジア・ネットワーク : 長期の19世紀 / 籠谷直人, 脇村孝平編(世界思想社, 2009.11)
著者典拠ID:
DA17488310


1.

図書

図書
K.ポメランツ著 ; 川北稔監訳
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2015.5
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
今西一編著
出版情報: 小樽 : 小樽商科大学出版会 , [東京] : 紀伊國屋書店 (発売), 2012.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに : 「植民地責任」への旅 今西一 [執筆]
樺太・サハリンの朝鮮人 今西一 [執筆]
戦間期樺太における朝鮮人社会の形成 三木理史 [執筆]
二十世紀初頭の沿海州における朝鮮人商人の活動 : 崔鳳俊を中心に 石川亮太 [執筆]
個別的愛民主義の帝国 : 戦後ソ連のサハリン朝鮮人統治一九四五~一九四九年 天野尚樹 [執筆]
アイデンティティを求めて : サハリン朝鮮人の戦後、一九四五~一九八九年 ディン・ユリア [執筆] ; 天野尚樹訳
サハリン残留韓国・朝鮮人の帰還をめぐる日韓の対応と認識 : 一九五〇~七〇年代の交渉過程を中心に 玄武岩 [執筆]
韓国永住帰国サハリン朝鮮人 : 韓国安山市「故郷の村」の韓人 中山大将 [執筆]
延辺朝鮮族のライフヒストリー聞き取り 石川亮太 [執筆]
はじめに : 「植民地責任」への旅 今西一 [執筆]
樺太・サハリンの朝鮮人 今西一 [執筆]
戦間期樺太における朝鮮人社会の形成 三木理史 [執筆]