著者典拠情報

標目形:
山折, 哲雄(1931-)||ヤマオリ, テツオ
属性:
Personal
場所:
San Francisco
日付:
1931
から見よ参照形:
Yamaori, Tetsuo
Yamaori, Tetuo
야마오리, 데쓰오
Ямаори, Тэцуо
注記:
親鸞をよむ / 山折哲雄著 (岩波書店, 2007.10) の著者略歴には、岩手県出身と記述あり
国立歴史民俗博物館民俗研究部教授 (1982.1-1988.9)
国際日本文化研究センター教授 (1988.10-1997.3)
白鳳女子短期大学学長
「日本人の顔」 (日本放送出版協会, 1986) 著者
「宗教民俗誌」 (人文書院, 1984) 著者
宗教学, 思想史専攻
国際日本文化研究センター所長 (2001.5.21-2005.5)
EDSRC:神の始原 / 山折哲雄編 (平凡社, 1995.5): 奥付の記述 (Tetuo Yamaori) によるSFの追加
EDSRC:聖と俗のインド : 現代によみがえるガンディー / 山折哲雄著 (第三文明社, 1998.3)
EDSRC:근대 일본인의 종교의식 / 야마오리 데쓰오 지음 ; 조재국 옮김 (小花, 2009.3) の標題紙によってSFフィールド (야마오리, 데쓰오) を追加
EDSRC:Лицо : портрет и культура японии / Ямаори Тэцуо ; перевод с японского К. Маранджян (Изд-во "Петербургское востоковедение", 2011): t.p. (Ямаори Тэцуо)
著者典拠ID:
DA00248662


1.

図書

図書
科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 村上陽一郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 丸善プラネット , 東京 : 丸善出版 (発売), 2013.1
シリーズ名: 科学技術と知の精神文化 / 科学技術振興機構社会技術研究開発センター編 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
科学と文化 村上陽一郎著
科学の文化的背景 村上陽一郎著
科学技術の受容と日本文化の特質 野家啓一著
窮理と実測 吉田忠著
科学を受け入れる文化とは 北原和夫著
〈顔〉という現象 鷲田清一著
古代・中世キリスト教思想と学問の成立 K・リーゼンフーバー著
「混沌」と「無常」に見る日本人の人間観と自然科学の精神 山折哲雄著
なぜ人文学教育は必要か? 猪木武徳著
科学と文化 村上陽一郎著
科学の文化的背景 村上陽一郎著
科学技術の受容と日本文化の特質 野家啓一著
2.

図書

図書
河合隼雄 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.9
シリーズ名: 岩波講座宗教と科学 / 河合隼雄 [ほか] 編集 ; 門脇佳吉, 西川哲治編集顧問 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序論 : 対話の条件 河合隼雄 [執筆]
論点としての〈生命〉 清水博 [執筆]
宗教と科学 : 分岐の界面を探る 谷泰 [執筆]
科学の言葉・宗教の言葉 村上陽一郎 [執筆]
宗教者から科学者へ : 危機意識の覚醒を訴える 門脇佳吉 [執筆]
科学の反省と宗教への期待 垣花秀武 [執筆]
カトリックの場合 柳瀬睦男 [執筆]
プロテスタントの場合 倉松功 [執筆]
仏教徒の場合 武藤義一 [執筆]
日本人の場合 山折哲雄 [執筆]
序論 : 対話の条件 河合隼雄 [執筆]
論点としての〈生命〉 清水博 [執筆]
宗教と科学 : 分岐の界面を探る 谷泰 [執筆]