著者典拠情報

標目形:
矢野, 信幸(1964-)||ヤノ, ノブユキ
属性:
Personal
日付:
1964
注記:
中央大学文学部非常勤講師
SRC:日本立憲政治の形成と変質 / 鳥海靖[ほか]編(吉川弘文館, 2005.2)
著者典拠ID:
DA14850863


1.

図書

図書
奥健太郎, 河野康子編著 ; 黒澤良 [ほか著]
出版情報: 東京 : 吉田書店, 2015.9
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
鳥海靖 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2005.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
問題の所在と構成 鳥海靖 [ほか執筆]
明治初年の公議所・集議院 : 議員の意識と行動 山崎有恒 [執筆]
廃藩置県後の太政官制改革 : 渋沢栄一と江藤新平 西川誠 [執筆]
公論空間の創発 : 草創期の『評論新聞』 三谷博 [執筆]
「信教自由」と「国禁」 : 琉球藩・浄土真宗・内務省 山口輝臣 [執筆]
伊藤博文の立憲政治調査 : 新史料を手がかりに 鳥海靖 [執筆]
明治立憲政と清末改革 : 福沢諭吉と厳復の憲政思想 區建英 [執筆]
党首なき政党の模索 : 立憲革新党論 小宮一夫 [執筆]
議長席から見た帝国議会 : 片岡健吉の「議会談」 村瀬信一 [執筆]
寺内内閣と大学制度改革 : 超党派的憲政運用の試み 鎮目良文 [執筆]
「憲政の常道」と「国家主義」 : 吉野作造の場合 倉山満 [執筆]
「昭和天皇像」の形成 : 大正十年皇太子洋行と出版物 梶田明宏 [執筆]
日中提携の模索と満蒙問題 : 重光葵と王正廷 劉傑 [執筆]
日中戦争と宣戦布告問題 : 第一次近衛声明との関連で 根岸啓明 [執筆]
海軍の情報活動 : 高木惣吉の陸軍観察 五十嵐憲 [執筆]
戦後政界への復帰 : 翼賛政治家太田正孝の場合 矢野信幸 [執筆]
問題の所在と構成 鳥海靖 [ほか執筆]
明治初年の公議所・集議院 : 議員の意識と行動 山崎有恒 [執筆]
廃藩置県後の太政官制改革 : 渋沢栄一と江藤新平 西川誠 [執筆]
3.

図書

図書
伊藤隆編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 1993.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
留守政府期の秩禄処分と井上馨 落合弘樹 [執筆]
士族解体と士族反乱 : 東北・旧奥羽越列藩の地域を中心に 小池ウルスラ [執筆]
「公議」抽出機構の形成と崩壊 : 公議所と集議院 山崎有恒 [執筆]
明治零年代の地方経営に関する覚書 西川誠 [執筆]
明治期地方長官人事の変遷 國岡啓子 [執筆]
明治国家と日本近代史学の成立 : 現東京大学史料編纂所をめぐって マーガレット・メール [執筆]
近代天皇制の再検討 エバ・P・ルトコフスカ [執筆]
日本政府の対朝鮮政策と甲申政変 崔碩莞 [執筆]
明治期の機械工業をめぐる研究について 鈴木淳 [執筆]
経済政策の「基調」と外資導入 : 明治期の財政・金融政策をめぐって 神山恒雄 [執筆]
明治期の貴族院と請願 小林和幸 [執筆]
海軍軍縮をめぐる二つの国際関係観の相剋 : ジュネーヴからロンドンへの間で 小池聖一 [執筆]
日伊関係(一九三五~三六年)とその態様 : エチオピア戦争をめぐる日本側対応から 田浦雅徳 [執筆]
戦争状態下における日本の対中政策の構造 劉傑 [執筆]
翼賛政治体制下の議会勢力と新党運動 矢野信幸 [執筆]
パル判決再考 : 東京裁判における別個意見の国際環境 日暮吉延 [執筆]
留守政府期の秩禄処分と井上馨 落合弘樹 [執筆]
士族解体と士族反乱 : 東北・旧奥羽越列藩の地域を中心に 小池ウルスラ [執筆]
「公議」抽出機構の形成と崩壊 : 公議所と集議院 山崎有恒 [執筆]